利用規約
<勤怠・前払システム利用規定>

第1条 本システムをご利用いただけるスタッフ
本システムは、
1.エイビスの登録者であること。
2.本システムへの申し込み手続きが終了していること。
3.契約者本人が、本人のログインID及びパスワードにてログインされていること。
上記3つの条件を満たされるスタッフの方だけがご利用頂けます。

第2条 本システムの内容
本システムは、勤務実績を入力し、さらに希望する場合、勤務実績に基づき算出された給与の一部の金額を、定期の給与支払日前に振込受け取る事ができるシステムです。

第3条 お申し込み方法
勤怠・前払システム利用規約(約款)に同意頂き、必要なデータ項目を登録して頂くことでお申し込み頂きます。必要データ項目の中で、受取銀行口座は必ずご登録時のご本人名義の銀行口座を登録して下さい。ご本人名義以外の銀行口座では本システムのご利用は出来ません。また、携帯電話の機種によりご利用出来ない場合がありますのであらかじめご了承下さい。
本システムに関するご連絡が行えるよう、「@eibis.co.jp」からのメールは受信可能な状態にして下さい。

第4条 振込手数料のお支払方法
振込手数料は、前払時の振込金額より控除致します。本システムは、受取希望の利用申込1回毎に課金させていただくサービスです。
ご請求の期間の単位は1ヶ月で、本システムの利用について、1ヶ月月毎に合計してご請求致します。
振込手数料は下記の通りとなります。
(1)受取銀行口座が、三菱東京UFJ銀行の場合、前払利用1回につき108円。
(2)受取銀行口座が、三菱東京UFJ銀行以外の金融機関の場合、前払利用1回につき540円。

第5条 本システム利用の一時的な中断、停止
スタッフの方に対し電子メールを使用してのご連絡が出来なくなった場合、本システムの利用を一時的に中断、停止する場合がございます。勤怠・前払システム事務局(発信元ドメイン:@eibis.co.jp)から配信されたメールを受信可能なようにメール設定をし、電子メールアドレスを変更された場合には、必ずメインメニュー内のアドレス変更により、登録アドレスの変更を行ってください。

第6条 お問い合わせ
本システムに関するお問い合わせは、下記アドレス宛てに電子メールにてお問い合わせいただけます。
お問い合わせ先メールアドレス: kintai@eibis.co.jp

第7条 規定の変更
本規定に関しては予告無く変更をおこなう場合がございます。

勤怠・前払システム利用規約(約款)

第1章 総 則

第1条 本規約の適用及び変更
(1)本規約は、勤怠・前払システム (以下「本システム」)の利用に関し、スタッフ(後記 第2条第1項に定義)に適用されるものとする。
(2)本規約に別段の定めがある場合を除き、本システム以外の当社が提供する各種サービスをご利用頂く場合には、別途当社が定める利用規約が適用され、本規約は適用されないものとする。
(3)当社は、スタッフの事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとする。

第2条 利用登録
(1)はじめて本システムをご利用する際に、利用登録を行うものとする。
(2)利用登録申請を行った場合は、本規約にスタッフが同意したものとみなされるものとする。
(3)利用登録の登録費、年会費は無償とする。
(4)利用登録は日本国内に住所を有する者に限るものとする。

第3条 変更の届出
スタッフは、当社に届け出ている事項に変更が生じた場合には、本システム内さらに当社管理部まで速やかに変更手続きを行うものとする。

第4条 前払用銀行口座の変更
本システムをを通して各自の責任のもと行うものとする。統廃合などで銀行名、支店名、それにひもづくコードが変わった際も同じとする。

第4条 禁止事項
スタッフは以下の行為を行ってはならないものとする。
(1)利用登録、各種申請の際に虚偽の登録内容を申請する行為
(2)本システムの運営を妨げる行為、その他本システムに支障をきたす恐れのある行為
(3)メールアドレスおよびパスワード、IDを不正に使用する行為
(4)他のスタッフ利用者、第三者もしくは当社に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
(5)他の利用者、第三者もしくは当社の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
(6)公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらの恐れのある行為
(7)その他、当社が不適当と判断する行為

第5条 ログインIDおよびパスワードの管理
(1)スタッフは、ログインIDおよびパスワードの管理責任を負うものとする。
(2)スタッフは、ログインIDおよびパスワードを第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとする。
(3)スタッフが、前二項の定めに違反した場合、またはスタッフの過失によりログインID、パスワードが第三者に取得された場合、かかる違反、過失に起因して生じたスタッフの損害については、当社は一切の責任を負わない。
(4)スタッフは、ログインIDおよびパスワードが第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとする。
(5)スタッフは、本システム利用の際に行う銀行口座番号の送信行為などに伴う漏洩などの危険性を認識し、自己の責任の下にこれを行うものとする。ただし、当社の故意又は重過失に基づく損害についてはこの限りではない。

第6条 スタッフ情報(個人情報)の取扱いについて
本システムの利用に関連して当社が知り得たスタッフの個人情報についての取扱いは下記の通りとする。当社は以下に該当する場合を除き、スタッフの個人情報を第三者に提供しないものとする。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
(4)国の機関若しくは、地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第7条 本システム利用
(1)スタッフは、本システムを利用することができるものとする。
(2)スタッフは、本システムの利用を希望する場合、当社が指定する方法に従って申し込むものとする。
(3)本システムの提供は、日本国内に限るものとする。

第8条 契約の解除
当社は、スタッフが以下の各号の一に該当する場合、スタッフに事前通知することなく本システムの提供の停止または利用登録の抹消を行うことができるものとする。
(1)過去に本規約違反などにより利用登録の抹消処分をうけていることが判明した場合
(2)本システムに関する手数料などの支払債務の履行遅延その他の不履行があった場合
(3)第4条(禁止事項)の行為を行った場合
(4)本規約に違反した場合
(5)スタッフ指定の銀行から銀行口座利用停止の旨の連絡があった場合

第9条 情報の管理
当社は、正当な理由がある場合には、何らの通知なく、スタッフが本システムの全部またはその一部にアクセスすることを拒否することができるものとする。

第10条 本システムの一時的な利用中断・停止
当社は、以下の何れかの事由に該当する場合、スタッフに対し事前の通知をすることなく本システムの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することがあり、スタッフは予めこれを承諾するものとする。
(1)サービスの提供のための装置、システムの保守点検、更新を定期的に又は緊急に行う場合。
(2)天災、戦争、内乱、不可避の事故、法的制限、その他当社が支配し得ない原因により、本システムの提供が困難な場合。
(3)の他、運用上あるいは技術上当社が本システムの一時中断、もしくは停止が必要であるか、又は不測の事態により当社が本システムの提供が困難と判断した場合。

第11条 免責事項
(1)当社は規定及び本規約に基づきスタッフに対して通知義務を負う場合は、スタッフが予め登録しているメールアドレスへ通知を発信することにより、その義務を果たしたものとする。
(2)本契約に定めるもののほか、当社はスタッフに対し、本システムの提供に関する一切の責任を負わない。但し、当社の故意又は重過失により生じた損害についてはこの限りでない。

第12条 準拠法
本規約の成立、履行および解釈に関しては、日本法を準拠法とするものとする。
同意する

戻る